• 鎌倉建設 ||

ブログ

床の間もお正月

明けましておめでとうございます。

暖かい穏やかな3か日でしたね、

我が家の唯一の和室には、床の間を

作っています。

基本、和室だけの生活はチョットですが

障子・畳・床の間・掛軸   

    好きです

若松を久々に活けました。

金銀の水引を結ぶと

それだけでお目出度くなりますね

鏡餅とお屠蘇が揃うと

お正月の床の間になりました!(^^)!

最近は洋室に畳を敷いたお部屋が多く

めっきり   床の間のご希望が

少なくなりました。

寂しいことに

若い方はほぼ、皆無に近いです。

着物を着て古風な空間に包まれると

日本人を深く感じる思いがします。

私は着物を着て、ひとり初釜をして

遊んでいました♬

本年も宜しくお願い致します。

バレエの発表会

(上演中の撮影はNGなので、
 入場口で頂いたパンフレット写真です。)

クリスマス前の12月22日に

バレエの発表会に行ってきました。

例年は夏に発表会をしているんですが、

今年は、クリスマスプレゼント

のような嬉しい気持ちになって

ワクワク感は倍増❣

いつ行っても

クラッシクバレエは最高

身近な子が舞台で立派に踊り上げる姿

これまた  感無量

やっぱり  発表会はいいですねえ。

 

お正月花は宝船

我が家の床の間には

お正月のお花を、早くも

飾っています。

賑やかで  福多い  お花に

ついた  タイトルは

    宝 船

私はウン十年、京都の大覚寺が家元である

嵯峨御流を習っています。

   そ れ で

月に一度、カルポートで研究会があり

    生け花をわいわいがやがや

と楽しく活けています、これからは、嵯峨御流の

生け花の紹介もしていきますので♬

家元からの派遣講師の先生の参考花2点です。

 

 

 

可愛いシャッター絵

 

鎌倉の作業場と倉庫は3カ所あります。

その入口のシャッターに

須崎在住の画家さんにお願いして

描いて頂きました。

ある日の高知新聞に載っていた絵が

弊社の社長の目にとまり

お願いして出来上がったのが 

こんなに  可愛い  シャッター絵

大工さんの周りには イノシシ  タヌキ  クマかな?

実物は結構大きいですよ

手前みそになりますが

社長鎌倉の可愛いところが見えて

私のお気に入りのシャッター絵です。

銀杏

銀杏 好きですね エメラルドグリーンの実(種かな?)

電子レンジでチンして

皮をむきながら

塩をパラパラかけて、忙しく食べます。

知っていますか?

イチョウの木があっても

銀杏の実をつけるとは

限らないですよ

オリーブのように近くに別の木から

花粉が飛んできて、受粉されない限り

実はつきません。

山の家に樹齢60年余のイチョウの木が庭の隅にあります。

実をつけることなく60年近く

    それが  なんと

去年から沢山の実をつけています。

近くにパートナーが出来たのでしょうか

嬉しい 秋の贈り物を楽しみにしています。

今年もせわしく銀杏拾いをして

何とも言えない くさーい  臭いの

肉皮をのけて  乾燥をさせ

やっとこさ  銀杏が出来上がります。

手間をかけると 自然と愛情いっぱいの

銀杏になるんですね  美味しいです (笑)

食べ過ぎ注意の銀杏ですが

ついつい お皿いっぱい食べてしまいます。

テーブルフラワー

お花を飾ると 幸せな気持ちになりませんか?

 

私は  ちょっと   ちょっと  残ったもので

 

そう  残り物の寄せ集めで  ちいちゃな

 

テーブルフラワーを作ります。

 

超簡単で  ポンポン 挿して 完成です。

 

なのに  お部屋の空気感が変わります。

 

毎日忙しくしている私は、 あっという間に

 

幸せな気持ちになります。